空冷ビートルにルーフラック取り付け

写真 2017-08-13 14 52 19

空冷ビートルに乗る前からなぜか憧れていたルーフラック。予算オーバーの深傷を負いながらもオークションでの死闘を制して、ついに我が家にやってきました。

FLAT4製で、ボディはステンレス生地にシャシーブラックのようなもので黒く錆止め塗装されていますがこれはこれでカッコいいかもしれません。使っているうちに腐り落ちてしまうと言われている木製の台座部分は木材風のプラスチック板に交換されておりました。

 

写真 2017-08-13 15 33 00

このルーフラック、よく「シンプルな取り付け」と紹介されているのは知っていましたが、屋根の上に乗せて、プレスラインに爪を引っ掛けるだけとは思いませんでした。この引っ掛ける爪も手で引っ張るとけっこう簡単に外れちゃうし、本当にこれだけで大丈夫なのかな?走ってる時に外れて後ろに吹っ飛んだら大変な事になってしまう…

 

Before

写真 2017-08-13 14 20 27

 

After

写真 2017-08-13 14 56 25

可愛くなりましたね!山盛りに荷物を積んでキャンプ行きたくなります。

しかし取り付けが簡単なのは嬉しいですが、もっとしっかり固定されると思ってたので、なんだか不安になってきてしまいました。ちょっと下道で試走してみてから本格運用したいと思います。

 

空冷ビートルにチャイルドシート取り付けの巻

写真 2017-07-16 12 34 07

とある週末、息子と三人で買い物に出かけようとヨメ車のエンジンをかけに行くとキーレスが反応しない…これはバッテリー上がりではなかろうか。もちろんキーを回しても無反応。というかよく見たら助手席ドアが半ドアでした。チーン、バッテリー終了。

半年前に交換したばかりのバッテリーですが、電圧を見ると7.5Vまで落ちてしまっているので手持ちのバッテリー充電器では復活できません。細工をして見かけの電圧を上げれば充電も可能のようですが、我が家で唯一の現代車、安心の為に潔くバッテリー交換にしましょう。

 

写真 2017-07-16 8 50 56

じゃあ今日はどうやって出かけるの?もうビートルにチャイルドシートを取り付けて、冷房と扇風機全開で行くしかないでしょう!チャイルドシートをヨメ車から取り外し、3点式シートベルトで固定します。

 

写真 2017-07-16 8 58 27

ギリギリ装着できました!専用設計されているかのようなピッタリさです。本当は後部座席に付けたいところですが、2ドア車である上に後部座席はシートベルトが2点式なので取り付け出来ません。

 

さあ出発しましょう

写真 2017-07-16 9 15 20

当たり前ですが助手席側が大変見にくくなりました。窓には日よけも取り付けてあるから尚更です。退屈な信号待ちの間も寝顔が見られるのは良いんだけどね… 

 

写真 2017-07-16 9 27 08

というわけで今週末はビートルがファミリーカーになりました。後部座席のヨメさんは息子の顔がよく見える一方、息子の様子を見ながらの乗車は酔いやすいみたいです。お盆の帰省はなんとかビートルで行けないかと密かに考えていましたが却下されそうですね。

 

写真 2017-07-16 9 27 51

この暑さで渋滞気味の中走ると油温も気になりますが、今のところは問題なさそうです。ひょんな事からファミリーカーになったビートルですが、なかなか走行距離が伸びないので週末朝駆けのローテーションに入れようかと考えております。

 

空冷ビートル シートベルトとエンジンオイル交換

写真 2017-07-02 15 11 22

空冷ビートルはある年式(恐らく70年代)までシートベルトが巻き取り式ではありません。任意の長さに調節した後はフックに引っ掛けておく収納方法になります。初めて乗った時は「えー!すげー!古いクルマってこんななんだー!」なんて感動すらしましたが、旧車雰囲気の向上だけで快適性には寄与しません…。

そもそも僕のビートルが登録された1974年では運転席、助手席ともに二点式ベルトのみの義務だったとの事ですが、三点式シートベルトはオプション扱いだったのでしょうか?

■シートベルトを再確認! : Today’s FLAT4

 

外装、内装ともに年式がわからなくなるほど手の入った車両なので、今装着されているシートベルトが年式に即したものなのかはわかりませんが、これをうっかり衝動買いしてしまった巻き取り式に交換しました。

 

写真 2017-07-02 15 11 35

交換自体は簡単で、ピラーに固定されている三角カバーをマイナスドライバーなどで開けるとナットが出てきますのでこれを取り外し、シート下にある固定ナットを外せば簡単に取り外せます。取り付けはその逆ですが、巻き取り式の場合は巻き取り機が結構存在感ありますね。

 

写真 2017-05-09 14 49 49

交換前の非巻き取り式が上、交換後の巻き取り機が下になるんですが、非巻き取り式のが年式が新しいという…。ヤナセのオプションパーツとしては同時に両方製造していたということなんでしょうか?

 

写真 2017-07-02 15 12 36

というわけで運転席側だけ交換してみました。スルスルと引き出せて巻き取ってくれて大変便利ですが、やはり少しだけ味気なさも感じますね。助手席側は引き続きクラシックな(不便な)雰囲気を楽しんでいただくために、あえて非巻き取り式のままにしてあります笑。あとはチャイルドシート取り付けとの相性ですが、それについてはまた後で検討ですね。

 

そろそろエンジンオイル交換

写真 2017-05-30 16 54 09

あっという間に前回のエンジンオイル交換から半年が過ぎてしまったので、いつもの山田自動車商会さんにエンジンオイル交換をお願いしました。

前回のオイル交換から距離にして1150km…やはりオイル交換は距離目安より期間目安が先に来てしまいますね。バイクと競合関係なので走行距離はなかなか伸びませんが、ぼちぼちとマイペースで楽しんでいきたいと思います。