2013年 北関東旧車会チャリティー部品交換会

130428-1

春の連休の初日、栃木県は宇都宮市の鬼怒川河川敷で行われた北関東旧車会による部品交換会に行った時のお話です。

「北関東旧車会」というと「北関東」「旧車会」というエキサイティングな単語が並んでいて緊張しますが、旧車会と言えど多くの単車乗りが想像してしまうアレではなく、旧いバイクが好きな紳士の集いでございます。

有名なイベントで言うと栃木県佐野市の「道の駅みかも」で毎年秋に開催される「オールドタイムランみかも」はこの北関東旧車会による開催です。私も去年遊びに行きましたが鼻血が出る程満足して帰ってきたのは記憶に新しいところです。

オールドタイムランみかも2012 | Scientist on the motor

この春の連休、ロングツーリングのあても無く都内で二郎ばかり食べているニンニク臭い私のところに、旧車会情報を提供してくれている母校の後輩さんから部品交換会があるとの情報を頂きまして、二つ返事で参加に至ったのでした。

 

8:00 鬼怒川河川敷

130428-8

そんなわけで朝5時に起床して東北道をひた走り、宇都宮市郊外の鬼怒川河川敷にやってきました。部品交換会自体は朝の6時から始まっているのですが、流石にその時間に到着する程の根性はありませんので、少なくとも撤収は始まっていないであろう8時を目標にしました。だだっ広い河川敷の空き地に広がった一目で分かる部品交換会の雰囲気が目印です。

 

130428-12

ちょっと怪しげな旧車部品からサビサビの車体はもちろんのこと…

 

130428-7

発電機や…

 

130428-13

線路の切れっ端まで売っていました。何でもありですね。

 

もちろん車体もたくさんあります

130428-6

部品だけでなく、もちろん車体もたくさんありました。原動機付き実用自転車は98,000円。ロッドブレーキと砲弾型ライトがカッコいいですがちょっと綺麗すぎる気もします。

 

130428-10

こちらはバリバリ当時物な感じの原動機付き自転車。こんなのゴロゴロ売ってる部品交換会は少なくとも僕は初めてです。

 

130428-9

そして栃木県と言えばメグロ、メグロと言えば栃木。拙Blogでも何度か申し上げている通り、その昔栃木の県北にある烏山町(現那須烏山市)に目黒製作所烏山工場があった関係か、このような旧車イベントではやたら状態のいいメグロが出てきます。

 

130428-18

すごく貴重なバイクなはずですが、あっちにもこっちにも売りに出ていると流石に感覚が狂います。

 

130428-14

周囲のメグロが納屋出しコンディションな中、人集りができる程ピカピカだったのがこちらの車体です。

 

130428-15

いやー、きれいっすねーなんて写真を撮らせてもらっていると「あんちゃん!写真とんならそこじゃねぞ!」と店の親父さん。

 

130428-16

なんとアポロ付き!
アポロって作ってたのが「アポロ工業」だからアポロなんですね。正式には「矢羽式方向指示器」というそうです。しかしこんな綺麗で目の前で動くアポロを見たのは初めてでした。「どーだいいだろ!」と得意満面な親父さん、気になるお値段は300万でどうだ!ですって…。

「若い人が金使ってくんねと世の中まわんねんべよ!」と仰っていたので僕の仕事が時給換算するとどれだけ安いかを説明しようかと思いましたが、連休初日からそんな事をする程馬鹿ではありません。300万か…。

 

130428-17

と、フラフラしているうちにそろそろ9時。早い人は店仕舞を始めていました。ジュノオK型って実物を初めて見ました。60年前のホンダのスクーターですが、やっぱこの時代の鉄スクーターってカッコいいし可愛らしいですよね。ナンバープレートも当時物ですね。

 

130428-11

HONDA WINGマーク入りのアクティに積まれたマッハは足を止める人は多いものの、お店の親父さんは今ひとつな表情。「だってみんな見てっだけで買ってくんねんだもんな~」残念ですがふらっと寄った部品交換会で気軽に買える車種じゃないですよね…きっと金額的な意味でも。

 

130428-3

一通り見てまわって会場入り口まで戻ってきたところでなんかかわいいバイク置いてある、と思ったらラビットが2台売りに出ているのを発見してしまいました。ラビットと言えば前述した「オールドタイムランみかも」でそのかわいらしさに心打たれた憧れのオートバイのひとつですが、まさか売りに出ているとは。思わずそばにいたオヤジさんに話しかけました。

『いやー、僕ラビット欲しいんすよー これいくらくらいするもんなんすか?』
「いくらだとおもう?笑」
『20万とか?』
「20万なら2台売ってやんよーww 値段貼ってあっぺぇー」

【80,000】

『これください』

と、途中のやり取りを端折るとこんな感じで、写真中央の茶色の車体をあっという間に買ってしまいました…。僕の興奮気味なやり取りを聞いてやってきた、ラビットに乗り続けて何十年という長老的な方のアドバイスを聞きながら陸送やらの手続きをし、コンビニATMまで光の早さで往復しました。

長老はいろんなことを教えてくれましたが、話の節々で念を押すように言っていた「あんちゃんよぉ、ラビットは、最っ高~だがんな?」が印象強すぎたのと、買ってしまったものの駐輪スペースの確保をどうしようかという事で頭が一杯で、その他のお話をよく覚えておりません。

 

おまけ:駐車場の部

130428-4

130428-5

130428-20

130428-19

並んでいる品物だけでなく駐車車両も楽しいのが部品交換会。SNSに毒された現代っ子ならいいね!してしまいたくなる車両ばかりです。車種の選択に偏りが見られますがこれは仕方の無い事です。手曲げ集合管良いなあー。

神のようなタイミングで情報の入ったこの部品交換会、正直様子見のつもりで足を運んだのですが、こんな規模だとは思っていませんでした。ついには車体を衝動買いしてしまうという暴挙に出る始末です。ネット上に情報はあるにはありますが更新が滞りがちだったり、別冊モーターサイクリストのイベント告知欄でも告知されていましたが、やはりまだ知る人ぞ知る感のあるイベントかもしれません。

毎年4月の第四日曜日に北関東エリアのどこかで開催との事ですので、興味のある方は春が近づいたら情報収集してみてはいかがでしょうか。最っ高~の衝動買いができるかもしれません。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください