週末の夜は海沿いへひと走り(首都高〜湾岸エリア)

予定があってバイクに乗れなそうな週末を控えた金曜日の夜、涼しくなった風が気持ち良さそうだったのでひと走りしてきました。

と言っても夜からの出発だとどうしても街乗りになってしまうのですが、街乗りでは持て余してしまうのがR100RSの少しつらいところです。もう少しいいペースで走れる場所…と思いついたのが久しぶりの首都高。昔上京したばかりの頃は「あのマンガと同じ場所だ!」だなんてよく走ったのですが、いつの間にか料金も高くなったし、他に走る道を覚えてからはご無沙汰しておりました。

ただ走り回って帰ってくるのもつまらないので、カメラを持ち出して久しぶりに夜景写真も撮ってみました。日付が変わるくらいには帰って来られるようにしたいところです。

 
 

DSC_1074

4号線から乗って、C1内回りをまわって、レインボーブリッジから湾岸線で辰巳PAへ。久しぶりの環状線は少し緊張しましたが、夜は景色も賑やかで走っていて楽しいですね。まだ時間が早いせいか、無茶な運転をするような車両もいませんでした。

 
 

DSC_1072

派手にカスタムされた四輪がたくさんいましたが、二輪は僕ともう一台だけでした。お気に入りのスポーツカーをカスタムして夜な夜な首都高のPAってのも楽しそうですね。

辰巳から箱崎へまたぐるっと一回りしたら、今度は湾岸線から新木場で首都高を降りてゲートブリッジへ。海沿いは風が少し湿っぽくて、夏の気配を感じました。

 
 

DSC_1086

もっとゲートブリッジを寄せた感じで撮りたかったけどこの日のレンズではこれが限界でした。反対車線ではコールをきって蛇行する若者がいたりして、これまたますます夏の近付きを感じますね。

 
 

DSC_1089

ゲートブリッジからお台場方面に戻って、レインボーブリッジで芝浦へ。なんかもっと海沿いで写真撮れる場所があったような気がしていたのですが、どうも見つからずにタイムオーバー。Cool Beansへお茶のみにお邪魔して気がついたらとっくに日付が変わっており、トリップメーターは出発から130kmも走ったことを示していました。

Cool Beans! Classic Books|カフェを併設したバイク専門書店(大田区)

これから梅雨入りとなると、時間のやりくり以外にも天気の心配もありますし、ちょっとした空き時間でバイクが楽しめるように街乗りのバリエーションも増やしたいですね。

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です