週末リフレッシュ帰省

ちょっと帰省してきました。そういえば地震後にはメールで簡単な安否確認しただけだったし、五月の連休も帰るつもりが無いので、今のうちに様子を見に行っておくか、というところです。あとは心身のリフレッシュ。

いつもは大体金曜の夜中に出発して未明に到着ってスケジュールだったけど、今回は金曜フレックス退社してのんびり出発することに。現代社畜が無い知恵を絞った結果、こうすることでリフレッシュ感が急増する事が明らかになりました。

 

と言っても、結局地元にかえってする事なんてわかりきってる訳で、なじみの人間となじみの店でラーメン食ったり、

 

・・・つけ麺食ったりなんですけどね。いいんですよ、リフレッシュが目的なので。

 

幸い、僕の実家のある栃木県南部は宇都宮以北と比較してほとんど被害は無かったようで、両親には放射線の風評もどこ吹く風、という様子でした。ただ、実家で何回か遭遇した余震は川崎で体感するそれとは全くの別物で、こんなのずっと食らってたら疲弊するのも当たり前。

缶コーヒー買いがてら、昔チャリンコで走り回った道をバイクでトコトコ走り回りましたが、実家近くの山の石切場が一部崩落していました・・・。

 

隣町の山は桜の名所ですが、流石に開花はまだまだ先の様子でした。仕方ないので縁台でゴロゴロしてきました。

 

今回、W650へのサイドバッグ取り付けが間に合わなかったのでD90の出番は無し。桜の開花にあわせて、カメラ持って帰ってくるのがベストだったかもしれないですね。まあまた来週考える事にしましょう。

 

冬の環八とホットドッグ

Untitled

寒くても雨さえ降らなきゃ走りたくなるのが人の性。最高気温が一桁でも、マイナスじゃなければどうということはない。コーヒー一杯飲むために、クルマもまばらな冬の環八をトコトコ走る。

 

新メニュー?のホットドッグは、ちょい走り後の小腹に丁度良いです。ピクルスが美味かった・・・。

 

好きなアーティスト:鳥肌実 って書いちゃったけど大丈夫かな。

 

冬の日はバイク弄り(3)/W650タンク交換

どっかで見かけてから完全に虜になってしまったこのタンク。そのうち手に入れよう、くらいに考えていましたが、またいつもの酔った勢いでのヤフオクにより手に入ってしまいました。

手に入れた後に知ったのですが、最近のバイク雑誌見るとこの手の定番カスタムタンク加工をやってくれるお店って結構あるみたいですね。ニーパッド部分のパテ埋めと塗装なので、いくらくらい掛かるのかは分かりませんが、今回の落札金額とトントンくらいであってほしいものです・・・。ミスったかなあ。

 

作業開始

タンク交換の手順自体は至って簡単。まず、シート付け根のボルト2本を外します。作業者の写り込みが酷いので写真は割愛。

 

フューエルラインともう一本は何だろう?2本のホースをフューエルコックから取り外し、タンクを前にずらしながら持ち上げれば簡単に丸裸。

 

何故「タンクが外れた状態=丸裸」という発想しか出てこなかったのか・・・。

 

交換するタンクに全てのパーツがついていれば良いのですが、今回入手したタンクはこういうブッシュやらコックやらホースやらキャップやらが付属していなかったので外したタンクから移植しました。

 

このブッシュ、取るのも付けるのもスゲー手が痛くなる。

 

問題が発生しました

で、ここでいつものトラブル発生。交換前のタンクには1/3くらいガソリンが残っていたのです。テンションだけで作業していたので、なんとか移せるだろくらいに構えてましたが、これが超難しい。

新しいタンクにコックを移植した後に、古いタンクのコック取り付け部からチョロチョロとやるつもりでしたが、ジャバジャバ出てきてしまって駐輪場がガソリン臭くなってしまいました・・・。今振り返ってみると乾燥しきった冬の日の作業としては最低ですね。タンク交換の際はタンク内のガソリンをどうするかきちんと考えてから作業を始めましょう。

 

なんとか完成しました

before

純正も落ち着いてて良いんだけどね。

 

after

超かっけええええええええええ!!!
ちょっと派手になってしまった気もしますが大変満足しました。

 

テンションクソ上がって、片付けもそこそこに走りに出たのですが、最初の曲がり角で立ちゴケしました。とてもつらい。

W650リアウィンカー交換


突貫工事によりフロント側を交換した前回の続きです。

 

交換対象のノーマルウィンカー。

 

作業1日目

シートを外して、その下のプラスチックのカバーも外します。

 

現れたリアフェンダーが汚すぎてテンション下がりますね…。
ついでに綺麗にしておきましょう。

 

フェンダーを固定しているボルト4本を外します。自重で下がってしまいます。

 

リアもアースはボディじゃなくて配線で返ってました。バイクの配線ってみんなこうなのかな。昔いじったクルマはボディだったような。

 

容赦なくブチブチとカット。

 

新しいウィンカーを取り付け。

・・・が、

 

落としていたフェンダーを元通り固定しようと持ち上げると、取り付けボルトが長すぎて、フェンダーと干渉することが判明しました。

さらによくよく考え直してみると、僕はこの後サイドバッグを取り付ける予定なので、ウィンカーをリアフェンダー上へ移設しなければならない事になる。となると今苦労してこの場所に取り付けても無駄なので、一時中断。

名西カワサキでリアウィンカー移設キットを購入してから再開することに。

 

作業2日目

前回と同様の手順でシート下をバラしていきます。
(フェンダーをキレイにしておきました)

 

リアウィンカー移設キットには延長ハーネスもセットになっています。
交換するために純正を取り外し。

 

タイラップを外して引っこ抜けばとれると思いきや、
フェンダー裏の爪でしっかり固定されていました。

そして錆だらけのフェンダー裏…見たくなかった。

 

リアランプステーを取り外します。

 

ストップランプも取り外し。この辺がよく分からなくて、必要ないところまでバラしちゃった気がする。

 

ストップランプの配線が外れたら、車体側から純正ハーネスをひっこぬいて、ウィンカー配線が追加された延長ハーネスを取り付けます。

 

ウィンカー分が増えたので、妙に多く感じる。あとはステーにストップランプ、ナンバープレート、ウィンカーを取り付けて、配線処理して、フェンダーに取り付けて終了。

 

できたよ!!
アメリカンみたいで微妙になるかも・・・と思ってたけど、それほど違和感はなし。
純正のちっこいウィンカーだとちょっと寂しくなるかもね。

とまあ、何の問題もなく完成したかのように見えますが、今回も宿題山積みです。

・アース、電源、共に配線の接続が目茶苦茶(笑)
・ウィンカーのボルトのネジ山が足りなくて、無茶苦茶ガタつく

ひとまず格好良くできたので、宿題はゆっくり解決していきましょう。
(本当にやるのか疑問)

 

冬の日はバイク弄り(1)/W650ウィンカー交換(フロント編)

最近の休日といえば、寒いので家から出ずにゴロゴロしているか、アパートの駐輪場でバイクいじっているかの二択になっています。人の多いところに行くのがとにかく億劫になった。

 

というわけで、以前より考えていたW650のウィンカー交換に着手する事にしました。
全体を通してトラディショナルな雰囲気のW650ですが、ウィンカーだけ妙に中途半端なデザインに感じていました。四角とも丸ともつかず、大きくも小さくもなく・・・。

 

先日装着した旭風防から伸びるフロントウィンカーもイマイチ主張してません。

 

そんなわけでカワサキ旧車風ウィンカーセットを買ってしまったのだった。ウィンカー×4とウィンカーステー×4本でなんだかんだ良い値段になりました・・・。

 

作業1日目

まずはフロントから取りかかりましょう。

ヘッドライトケースを開けると、カプラーで繋がったウィンカー配線が見つかるので引っこ抜き、

 

あとはヘッドライトステーに固定しているカバー付きナットを外せばご覧の通りウィンカーは外れるんですが、このカプラーが邪魔でステーから引き抜けませんでした。いろいろ考えた結果、めんどくさいのでカプラー手前で配線を切ることに。

 

ブチブチ切るよ!

 

・・・と、何の考えも無しに導線を切りまくった結果、ハーネス本体側の導線の長さが足りず、新しいウィンカーとの接続が困難に・・・。

メンタルが腐ったので中断。

 

作業2日目

導線が足りなかったら延長したらいいのです。近所にホームセンターがあると助かります。

 

長さの足りない導線を延長。今回長さ足りなくなったのは+側の配線。

本当はハンダでしっかり繋ぎたいところですが・・・

 

無精の見方、ビニールテープ(笑) 現在、コードレスの半田ごてを探しているんですが、ガス式の物が多いみたいですね。Amazonで乾電池式のヤツが売ってるんだけど、イマイチ評判悪いから怖くて買えない。めんどくさいからハイシーズンまでの宿題にしましょう。

 

その先はきちんと金具をカシメて接続。それっぽく撮ってるけど、片方スリーブ入れ忘れてますね。

 

黒地に黄色のラインが入ってる導線がアース側。純正ウィンカーはボディーアースではなく、きちんと導線で返してるんですね。一方、買ってきたウィンカーは導線が1本しか無く、見事にボディアース仕様。

本当なら取り付けボルトに金具を噛ませて、そこからアース線を本体側に返すべきなんですが、アース配線しなくてもウィンカーは点灯してくれました。

アースはめんどくさいのでハイシーズンまでの宿題にしましょう。

 

というわけでフロント側は仮完成。

かっけええええええええええええええええええ!!!

 

全体像。やっぱり風防には大径ウィンカーですね。

 

と、見た目には大満足なんですが、ちょっとウィンカー側ボルトのネジ山が足りなくて、少しガタガタしてしまう事が発覚。ゴムでも買ってきて挟むか・・・これも宿題にしましょう。

<今回残ってしまった宿題>
・+側配線延長の接続部をきちんとハンダで固定
・ボディーアースではなく、アース配線に接続させる
・ステーのガタつきを解決